ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

分かりやすい表現とはこれ!情報発信者におすすめの本

f:id:ShakeOff:20170424215340j:plain

こんにちは!ただサラです。
再開した脱サラ活動ですが、基本的なお勉強からまたやり直しています。お勉強のひとつとして読んだ本をアウトプットがてらレビューしていきたいと思っています。
アウトプットすることで本の内容の整理と自分の記録ができる!そしてあわよくばアフィリエイトの売上に!という魂胆です笑

今日の本のタイトルは

「分かりやすい表現」の技術

です!科学をわかりやすく教えてくれるブルーバックスから出ている本です。とある人に勧められたので古い本ですが、読んでみました。


この本をざっくりまとめると

  • わかりやすい表現、文章が書けるようになる(チェックリスト付き)
  • そもそも「分かる」、とは何なのかが分かる
  • 周りにあふれる分かりづらい表現の犯人が分かる

のような感じです。
参考ですが、読了にかかった時間はちょうど100分でした。短めにあっさり読めていいですね。


それでは、中身についてレビューしていきます。

わかりやすい表現、文章が書けるようになる(チェックリスト付き)

この本は「分かる」について原理から説明しています。
丁寧に説明してくれていますが、この本の読者が求めているのは「分かりやすい表現をどのようにすればできるのか」ですよね。
そこで分かりやすい表現を作るための16のチェックリストがあるわけです。順番的には本の末尾に載っているんですが、全ての内容を理解したあとにこのチェックリストを見ると、納得の内容です。例を挙げると

  • 受けてのプロフィールを設定せよ
    情報発信するためには受けてを正確に知ることが必要。それに合わせた説明がないと分かりにくい表現になってしまう
  • まず全体地図を与え、その後は適宜現在位置を教えよ
    受けては常に全体と自分の位置を把握していないと迷子になりがち。これらをつかみやすくするととが分かりやすさにつながる

などなど。ほんの一例です。このようなルールが16も制定されていて、チェックしやすいように一覧になっています。このリストを片手に情報発信をすることで分かりやすい表現ができそうな気がしてきませんか?
ただし、なかなかの分量なので一度では覚え切れませんね。何度も復習し、身に付けていく必要がありそうです。

 

そもそも「分かる」、とは何なのかが分かる

この本の冒頭では街中にあふれる分かりづらい看板や道路標識などを例に挙げ、分かるとは何なのか、について考えます。
「あ~あるある!こんな分かりづらい看板!」となること間違いありません。身の回りの話題ということでスラスラ読み進められます。その中で分かりやすい、というものがなんなのかぼんやりと分かっていきます。

読み進めると人間の記憶の仕組みの説明に入っていきます。
この本によると「分かる」とは「入ってきた新しい情報をグループ分けして記憶の整理棚に入れること」なのだそうです。その整理棚に入れるために「情報の構造」が何なのか分かる必要があります。分かりやすい情報は「あ、この情報はあのグループと同じだ」と判断して整理棚にスッと入ります。
たとえ話を聞くと分かりやすいのはこれが理由です。難しい情報でもたとえ話で情報の構造を教えてあげることで分かりやすくなるのです。これは納得でした。
この本の中ではさらに詳しく丁寧に説明されているので、僕の文章で分からなくても心配ありません。

 

周りにあふれる分かりづらい表現の犯人が分かる

今度は情報を分かりづらくしている犯人を探していきます。情報発信者としては「やってはいけないこと」ですね。
これを読むとついついやりがちな失敗が具体的にわかります。そしてその避け方も教えてくれるのですが、これが最初にご紹介したチェックリストにつながります。

このチェックリストは本当に役に立つと思います。これからセールスレターやパワーポイントや手紙など色んな場面に使えそう。使いこなすにはそれなりに練習が必要そうですが・・・
ブルーバックスさんはこのような「分かりやすい」シリーズをいくつか出しています。残りの本についても読んでいきたいと思っています!

 

ということで
「分かりやすい表現」の技術
でした!

ただのサラリーマンこそアウトプットしようよ、と思った話

f:id:ShakeOff:20170421064928j:plain

こんにちは!ただサラです。
今日はタイトルのとおり、ただのサラリーマンこそアウトプットしよう!というお話。ここのところブログから離れていたせいもあり思うこともあったので記事にしておきます。

 

アウトプットは絶対にするべき!

今はインターネットで色んな情報が手に入ります。大抵のことは調べればわかりますよね。情報は簡単にインプットできる。それはもう大量に。
ではインプットを増やせば自分の知識は豊かになるんでしょうか?なりませんね。人間は忘れる生き物です。インプットだけで絶対に忘れてしまいます。
僕もそうなんですが、過去に読んだ本や触れた情報ってやったことは覚えているんですが、内容までは詳しくは説明できない。これではせっかくインプットした情報も意味がありません。

ではどうすれば良いか?
アウトプットすればいいんです。
アウトプットする時には、インプットされた情報を自分の中で再生産することになります。そのとき、頭がフル回転します。自分の頭を使って考え、手を動かしたことはなかなか忘れません。
自分の言葉で説明するだけでもいいと思います。

しかしこの作業、けっこう大変です。
本で説明されていた内容を自分の言葉で人に説明する。単純に聞こえますが、けっこう難しい。だからこそ、アウトプットの価値があります。

 

サラリーマンのアウトプット

アウトプットの重要性はわかりました。ではなぜサラリーマンこそアウトプットすべき、と僕が思ったのか。


今、電車の中で通勤中、あなたは何をしていますか?

真面目な方なら新聞を読んだり、スマホでニュースを見ているでしょう。また、スマホでゲームやまとめサイトなどを見ているかもしれません。もしくは座れる方は眠っているでしょうか?はたまた、満員電車で何もする余裕もないかもしれません。

どんなことをしてもインプットだけするサラリーマンはいくらでもいるんですよね。周りも見渡せばそうだと思います。みんな上に挙げたような行動のどれかだと思います。僕も例に漏れません。

アウトプットしなければ外から見れば”ただのサラリーマン”という枠に収まってしまうのです。

しかし、あなたの内面では他人とは微妙に違うことがあるはず。これまでに持っている知識とか、説明の能力や、好き嫌いなど。

インプットした情報を自分の言葉でアウトプットする。これだけでその人の個性というか、色が出るのです。
繰り返します。アウトプットしなければ、そこらへんの”凡サラリーマン”で終わってしまうのです。

ブログを書かない期間があったおかげで僕は完全に”凡サラリーマン”でした。内面は独立に燃えていてもアウトプットがないとまるで意味がなかったのです。
ということでアウトプットして、情報のインプットを定着させる、個性をだす!これが一番言いたかったことです。

 


勢いで書いてしまったのでちょっと論理的におかしいかもしれませんがなんとなくでも伝われば幸いです。半分は自分に言い聞かせる記事でした笑

結婚式やってみた!率直な感想とこれから挙げる人へ

f:id:ShakeOff:20170417232924j:plain

こんにちは!
ただサラです。お久しぶりです。一ヶ月も空いてしまいました。
ついに!結婚式が終わりました!
しばし休止していた脱サラ活動も再開していきます!

活動もしていきますが、せっかく挙げた結婚式なので思うところを記事にしていこうと思います。結婚式カテゴリーを作ってまとめていこうと思ってます。これから挙げようかと思っている人の参考になればと思います。

今日は久しぶりなのでざっくりと、ぶっちゃけ結婚式って挙げたほうがよいのか?お金のムダじゃないのか?なんてところを書いてみようと思います。

ちなみに僕が挙げた結婚式は親族・友人あわせて80人のほぼ一般的(?)な規模の式と披露宴、二次会でした。

 

正直、結婚式って挙げてどうだった?

最高でした!!個人的には絶対に挙げたほうがよいです!

いくつか理由はありますが一番の理由は当日の幸せ感です。
想像してみてください。自分がお世話になった親族、友達、会社の同僚。そんな人たちが自分たちだけのために集まってくれている。そして、みんなが笑顔で僕たちのほうを向き祝福し、迎えてくれる。こんな機会、めったにあるものではありません。
僕は恥ずかしながら、当日、みんなの顔を見ただけで感極まって泣いてしまいました笑
とにかく当日の幸せ感、楽しさは凄まじかった。今後あそこまで味わえることは少ないかもなあと思ってしまうほどです。

 

かかったお金は数百万円

現実的な問題ですが、お金はめちゃめちゃかかりました。
よく言われるのが、「当初の見積もりより最終的にはお金がかかる」ということ。
僕の場合もその例に漏れず、当初の見積もり450万円くらいでしたが、最終的には500万円くらいになりました。
これでも当初に最大限見積もったつもりでした。
やはりどうしても増えてしまうものなのです。具体的にどんなところが増えやすいか?安く抑えるにはどうすれば良いか?
お金についてはいろいろあるので別記事にてまとめてみようと思います。

 

結婚式は2人で行う"プロジェクト"

結婚式の準備は大金を投入して行う、一大プロジェクトでした。成功するか失敗するかは最高責任者の新郎と新婦の腕にかかっています。
予算の中で最高のパフォーマンスを出せる采配を考えるのは新郎の仕事。予算を抑えるため席次表など小物の制作を指揮するのは新婦。
冗談ではなく、本当に仕事のようでした。
ひとつタスクをこなしたら報告。悩んだらお互い相談。相談して方向が決まったらまたそれぞれ進めていく。まさに初めての共同作業って感じでした。
期限を守らなければならないというプレッシャーは辛いものがありますが、二人で協力することで連帯感、絆みたいなものが強まると思います。この意味でも結婚式やってよかったな、と思えます。

 

これから挙げる人へ

結婚式って基本的には人生で一度しか挙げません。上で書いたように一大プロジェクトなのです。しかも全部初めてやることです。全てが完璧にできるはずがありません。
ではどうすればよいか?
ひたすら先輩(先に挙げた人)に意見を聞くのが良いと思います。よくあるレビューサイトでは少し心もとなくて、できるなら直接徹底的に聞いたほうが良さそう。
僕の場合でも、先に挙げた友人たちの意見はとても参考になりました。先輩たちの意見はとても貴重なものなのです。
そして今度は僕が教えられる立場になりました。僕も先輩たちにお世話になった分、結婚式について有用な情報を発信していきたいと思います。

 

今回はここまで!今後は脱サラ活動も進めつつ、結婚式の記事も書いていきます!

ブログ開設から半年経過の通知!気づいたこと・思ったこと4つ

f:id:ShakeOff:20170320092252j:plain

こんにちわ、ただサラです。
はてな運営からこんな通知がきました。

f:id:ShakeOff:20170320092731p:plain

当ブログが開設して半年経ったよ!おめでとう!という通知です。
気づけば早いものです。
ここのところ更新はしていませんが、良い機会なのでこの半年のブログ活動を通して思ったことを挙げてみます。
ブログやろうかな~なんて悩んでいる人の参考になれば。

 

自分だけの情報発信源がもてる

ブログは自分専用の情報発信ツールです。気ままに日記を書いてもいいですし、気になることや自分の体験を情報として発信することもできます。
自分のことを書いていく場合、ブログはまさに自分をひけらかす場です。
記事を書いていけば書いていくほど自分がアウトプットした情報がたまっていきます。
今半年前の記事を見返したら恥ずかしいと思いますが、それも含めて僕の資産かなと思います。

ブログがなかったら僕は半年前考えていたことを思い出せるだろうか?
また、あなたは半年前どんなことを考えていたか正確に思い出せますか?
自分の記録としてのブログもいいですね。

 

自分の情報が誰かの役に立つ

ブログを書く理由は人それぞれかと思いますが、せっかくブログを訪れてくれた読者さんに何か1つの気づきや発見をあげたい。
人が集まるブログではこれが確実にありますよね。

当ブログも何か1つは持って返ってもらいたい!と思っていつも記事を書いています。
なかなか難しいですが、そんな中でもたまに「役に立ちました!」「参考になりました!」みたいなコメントをいただけます。
とってもうれしいです。いつもありがとうございます。
たぶん初めてコメントもらったときなんかはPCの前でニヤけていたと思います。

自分が考えて調べて発信した情報が人の役に立つ。そんなところもブログのよさのひとつかなと思います。

交流が楽しい

これは上とも重なりますが、ブロガー同士の交流が楽しいです。
いつもコメントくれる人、おもしろいことを書く人、いろいろな方がブロガーにはいます。
はてなはブロガー同士の繋がりが強い、とよく言われますが僕ははてなしかやったことがないので比較はできません。
でも平凡なサラリーマンの僕でも交流を持つことができています。はてなブログ、みなさん、いつもありがとうございます。

社会人になると会社以外で人とのつながりを増やすことって難しい。
そんな中、ブログのような手段で人とのつながりが持てるのは素晴らしいと思います。
もしかしたら今後、もっと深い付き合いになる人が出てきたりするんでしょうか?
楽しみです。

収益化をやるならビジネス

ブログを始めた理由のひとつに、収益化を目指す、ということがありました。
僕もブログで稼ぎたい!と思って取り組んでいたんですがある時気づきました。
ブログも収益化を目指すならビジネスです。
簡単にアフィリエイト記事を書いて収益化できるのならばみんなお金持ちになっています。そりゃそうですね。

ブログの収益化は小額ならば簡単です。当ブログも月にちょっとだけお小遣いをもらっています。ただ、月に10万円以上やブログ飯(ブログだけで飯を食う)をするのは簡単ではないことを実感しました。
そもそも収益化バリバリ目指すと、上で言ったようにビジネスなので純粋に楽しいことばかりやっていても結果が出ません。結果が出ないとブログも続かなくなってしまうでしょう。そうなると本末転倒です。

収益化を目指すならビジネス、これは覚えておきたいところです。

 

まとめ

いろいろとまとまりなく書いてきましたのでポイントまとめ

  • ブログは自分だけの情報発信ツール
    自分の記録としてもブログは役に立つ
  • 役立つ情報を発信すると反応がもらえる。それが楽しい
  • (はてなでは特に)ブロガー同士の交流が多く、楽しい
  • ブログも収益化を目指すならビジネス
    お小遣い程度ならば簡単

以上!また思いつくところがあったら記事にしてみたいと思います。

 

頭の中を可視化して整理。たまには日記を書いてみてはどうでしょうか?

f:id:ShakeOff:20170301063958j:plain

こんにちは!ただサラです。
今回は頭の中を可視化して整理しよう!ということ。
ブログ更新が止まっている人(僕のこと)は頭の整理がてら日記でも書いてみたらいいんじゃないでしょうか。

頭の整理のために文字にして可視化してみる

こんな時代ですから何かと不安や悩みをかかえている人は多いでしょう。
そういった頭の中の負のモノはどうすれば良いか。
文字にして可視化してみると良いです。可視化することで漠然と悩んでいたものが限定されるような感じがしてスッキリします。
いろんな自己啓発本にも書いてある方法ですね。

これがやってみると案外、いいのですよ!
もちろん不安や悩みだけではなく達成したいこと、現在とりかかっているコトの進捗など、なんでも良いでしょう。
可視化することで物事は前進しやすいと思います。

ということで一通り言い訳したところでここからは個人的なメモです笑

 

今やりたいこと

  • IT人材になるためのお勉強
  • プログラミングを学ぶスクールの選び方・レビュー。
  • 今一番やってみたいのはゲーム開発。やっぱり好きなので。
  • 転職活動。転職エージェントに会ってきたのでそのレビューをブログで記事にする
  • ツイッターで絡んでくれた人のビジネスのやり方教えてもらう

などなど。まとまりないですが、いろいろあります。
単なる脱サラして起業!だけでなくいろんな方法を模索中です。

 

やりたいことが出来ていない理由

  • 1ヶ月後に控えた個人的イベント(結婚式)の準備

 

結局やりたいことがいっぱいあるんですが忙しくてできていない。
こんな言い訳ホントにかっこ悪いですが今は仕方ありません・・・。
土日もほぼ準備に奔走しています。正直、こんなに結婚式の準備が大変だとは思わなかったです。
だらだら両方やろうとしてもうまくいかない気がするのでこの一ヶ月は結婚式の準備に集中するため脱サラ活動は一旦休止します。
1ヶ月後にまた元気に活動再開!といきたいところです。
ブログはちょいちょい更新するかもしれません。

 

おしまい!