ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

ブログのターゲットは一人で良い? セールスライティングというスキル

スポンサーリンク

 ウェブセールスライティング習得ハンドブック読了!

 

 前回の記事で紹介した(衝動買いしてしまった)ダイレクト出版さんの「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」。読了しました。

 

shakeoff.hatenablog.com

結論から言うと、今まで読んだことない知識が書いてありました。

ブログに役立てられそうなものもちらほら。

これからも何度も読み返すことになりそうです。

 

ただ、ある部分は、「どこで使えるんじゃこれ?」というのもありました。

 

今日は役立ちそうなものの中からひとつ紹介します!

 

ペルソナ(=ターゲットとなる人物像)を考える

 

この本ではセールスレターを題材に、どうやって商品を売り込むかを中心に話が進んでいきます。

そのコツのひとつとして、ペルソナという方法が書かれてます。

ペルソナとはターゲットを一人、明確に定めるということ。

具体的には、名前・年齢・職業・家族構成などを考えるのです。

この作業を行うことでのちのセールスがやりやすくなるとのこと。

 

そしてそのペルソナに合わせてセールスをチューニングします。

  • その人が生活で困っていることなどを考える
  • その人に合わせた商品の売り込み方をする
  • その人に合わせた話し方をする

とにかく、徹底的にその一人に対して売り込みする方法を考えるのです。

そうすることでセールスのメッセージも明確に伝わりやすくなり、結果的に良い結果を生むとのこと。

 

反論として、ペルソナ以外のターゲットを取りこぼすんじゃないか、という意見が出そうです。

しかし、セールスライティングでは、メッセージを明確にし成約率を上げることが最重要で、ペルソナ以外のターゲットにはまた別のセールスを行えばよい、という考え方のようです。

 

これ、何かに応用できないかな?

と思いました。

 

たとえば、このブログです。

僕は何が何でも今の会社を辞める決意があります。

ただ、このブログの目的についてはあいまいです。

今はまださまざまな情報を発信したい、程度です。

(僕がまだ何ができるか、したいのか決まってないというのもありますが・・・)

 

何を発信すればいいかブレてきているような気もします。

そこでたとえば、同じく独立・起業を目指す人と情報共有がしたい、となればペルソナを設定できます。

すると、良い情報の交換などができるかもしれません。

 

ペルソナを考えてみる

上記のように同じく独立・起業する人をペルソナに考えてみます。

 

  • 名前:井上くん
  • 職業:サラリーマン
  • 年齢:28
  • 家族:独身
  • 趣味:マンガ・アニメ
  • 金銭感覚:倹約家
  • 最近仕事がおもしろくなく、なんとなく会社辞めたい

 

こんな人はどうでしょうか。

かなり僕と似ていますが

確かに井上くんに有益な情報をあげたい!と思ったらよい記事が書けそうです。

 

  • 会社を辞めたいと思った時に読む本
  • 転職する前に考えるべきこと3つ
  • コンビニの買い物でみんなが知らないお得術
  • 売れるアニメの共通点とこれからブレイクするタイトル先取り

 

これなら井上くんにはウケそうですね。

井上くんは僕と似てる設定にしてしまったので上記のようなタイトルがあったら僕も飛びついてしまいそうです。

 

あえてターゲットを絞ることで伝えたいメッセージを明確にするペルソナ、今後役立つかもしれません。

 

お読みいただきありがとうございました。