ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

セールスライティングで稼げてる人ってホントにいるの?

セールスライティング ビジネス

スポンサーリンク

そもそもセールスライティングってどんなスキルなの?

 

 

先日、一冊の本を読み終えました。ダイレクト出版さんの「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」です。

 

この本、タイトルのとおりセールスライティングについて書かれていますが、そもそもセールスライティングってなんでしょうか。

似たような言葉でコピーライティングってのもありますよね。

 

両者の違いについてはこちらのサイトでまとめてくれていました。

https://swingroot.com/image-copy-sales-copy/

ざっくりまとめると

  • コピーライティングとは、ブランディングのためのコピーであり結果を数値で計測できない。
  • セールスライティングとは、セールスのためのコピーであり結果を数値で計測できる。

具体的には、コピーライティングはTVのCMのキャッチーなフレーズなど。キャッチコピーと同様と考えていいみたい。

セールスライティングはネットに転がってる情報商材など、ということみたいですね。

買ってください!というところまで入ってるのがミソ。

 

このスキル、モノを売り込むために必須のスキル、とのこと。

しかも良いセールスレターができれば文章が勝手に営業してくれるので時間効率が非常に良く、その間自分はごろごろしてても良い。なんて書かれていました。

 

なんか怪しい気がしましたが、時間効率が良い!というところは魅力的。

ということで僕は購読してみました。

 

どこで使えば儲けられるの?

 

前回のこの本のレビューでも言いましたが、この本はセールスライティングのスキルがいっぱい詰まっています。

ただし、ほとんどは情報商材を書く人向けの内容です。

どこで使えばいいんだ・・・。

と思っていたところ、出版元のダイレクト出版さんからこんなメールが。

 

セールスライター100万円チャレンジ

 

ダイレクト出版さんが用意してくれた100万円チャレンジという企画。

セールスライティングを勉強したけど使う場がないよ!という人に向けて作られた企画で、参加者は同じ題材を基に情報商材のようなセールスレターを書きます。

そのレター同士を戦わせてトップセールスの参加者が100万円を得る、というもの。

 

おもしろそうな企画ですよね。もちろんすぐ参加しました

僕はまだセールスライティングについては本を一冊読んだだけですし知識も経験も足りないと思います。

でも、失うものは特にないので全力でチャレンジしてみるつもりです!

 

このチャレンジの締め切りは12/13(金)だそう。ひとまずしばらくはセールスライティングに集中してみようと思います。

 

ちなみに

セールスライティングで稼いでる人は実際にいるみたいです。

僕が購読したダイレクト出版さんの寺本隆裕さん。セールスライティングのプロジェクト一本は上場企業のサラリーマンの年収を超えるそう。1000万くらい?

しかもそこからさらにセールスライティングによって上がった売り上げの10%をとるだとか。

さすがにこれはトップの人の話なので参考にならないかもしれませんが、夢が持てるスキルではありますよね。

サラリーマンでそんな収入を得ようと思ったら自分の時間を犠牲にして昇進しまくらなければなりませんから・・・。

 

お読みいただきありがとうございました。