ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

ブラック思想はどうやって作られるか。風邪薬のコピーから考える

ビジネス 雑記

スポンサーリンク

テレビCMからこんなフレーズが流れてきました。

「風邪でも、絶対に休めないあなたへ」

 

風邪でも、絶対に休めないあなたへ

これはエスエス製薬の風邪薬のCMのコピー。

CMではマスクをした人気芸人がタクシーで移動しながら「エスタックがあるから大丈夫!」と言います。そして出てくるテロップ

「風邪でも、絶対に休めないあなたへ」

 

あなたはこのコピーからどんなことを連想しますか?

「すごく効きそう」

「ホントに休めない時はエスタックに頼ろう」

こんなことを連想していませんか?そんなあなたは自分を追い込んで働きすぎてしまう危険があります。ネットでもブラックを連想させる、と話題になっています。

 

エスエス製薬の言い分は

「頼れる医薬品」というイメージを打ち出したかったようで今回のような騒動は「誤解です」とのこと。このコピーを見ると大抵の人はブラックを連想してしまうんじゃないでしょうかね…

 

あなたしかできない仕事がある時点でダメ

どんな仕事も1人ではできません(フリーランスの人は除く)。仕事の規模が大きくなればなるほどかかわる人も増え、同じグループで働く人がたくさんいるでしょう。もしあなたが休むときには誰かが代わりに仕事をやってくれるはずです。一時的にグループの負担が増えるかもしれませんがそれが可能な体制になってないとダメでしょう。あなた1人が休んだだけで回らなくなる職場は会社のマネジメントとして崩壊してるんです。ついでに言うなら残業前提でようやくこなせる仕事も。

 

CMはブラックだらけ

過去のCMを振り返るとブラック的働き方を連想させるコピーがいくつかありました。特に栄養ドリンクは多くて「24時間戦えますか」「疲れてもがんばれ!小中学生」などなど。他にも明らかに遅い時間に帰宅する人を応援するCMなどがよく流れています。

世界的に見れば日本人が働きすぎなのは明らかです。その原因の1つはこういったCMが当然のように流れているからかもと思いました。CMを作る側も見る側もブラック思考に侵されすぎじゃないでしょうか。

少なくとも僕はそんな働き方絶対したくありません。ゆとりと言われようとも絶対に、です。自分の健康を害してまで優先する仕事はありません。あってはならないです。

 

会社はひとつじゃない!

辞めてもいいんです。他にも会社はいくらでもあります。正社員じゃなくったって生きていけます。あなたの健康が一番です。体を壊したらこの先の人生全てが辛くなってしまいます。ぜひ今一度、あなたの働き方について考えてみてください。

僕は考え方を変えてからサラリーマンをするのが楽になりました。「いつでも辞めてやるぞ」と思えるだけでフッと気持ちが楽になるはず。