ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

目標を達成するための方法!「紙に書く」をやってみる

自己啓発

スポンサーリンク

何が何でも目標を達成したい!と思ったらどんな方法を使えばよいのか。

失敗する理由と実践方法を考えます!

目標を達成できない理由

まずは目標を達成できない理由を探してみましょう。例として年が明けたら考える一年の目標を考えましょう。今年の年明けの1月にも何か目標立てませんでしたか?

 

目標を忘れてしまう

目標を達成できない原因の1つ目はそもそも目標を忘れてしまうこと。忘れてしまっては達成することができません。

たいていの場合、年明けの1月に立てた目標も2月には忘れています。僕が小中学生の頃に立てさせられた目標はこんな感じでした・・・

 

目標が非現実的

原因の2つ目は目標自体があまりにも非現実的なこと。例えば「今年は政界に進出して首相になる!」と目標を立ててもあまりにも達成可能性が低すぎます。

これをしてしまうのは目標を立てる段階の検討が不十分だからだと思います。実際に目標達成のための行動をしている自分の姿を想像してみましょう。それがすぐにできないのならば再考する必要がありそうです。

また、「今年は宝くじを当てる!」のような自分の力ではどうしようもないものも設定しても仕方ありませんね。

 

目標を数値化・具体化できていない

3つ目は目標が数値化・具体化できていないため継続できないこと。

例えば「1年で英語を上達する!」とするよりも「1年でTOEICの点数を200点上げる!」としたほうがゴールがより明確になり良いでしょう。特にTOEICでは目標とする点数ごとに参考書も違いますね。600点を目指す人はこの本!800点ならこの本!などなど。

さらに期限や機会も具体化しておけると良さそうです。「TOEICを3ヶ月に1回受験して段階的に点数を上げる」と追加しておけばやることがさらに具体化されそうです。

 

目標を「紙に書く」と何が起きるか

毎日目標を意識することになります。目標を忘れることはありません。

毎日目にすることで無意識下に刷り込んでいく効果もあります。「自分はできる」と思い込むことで本当にできてしまうという話と近いですね。

 

目標を書こう!

あなたはどうしても達成したい目標がありますか?

それならすぐにペンを持って考えてみましょう!実現可能なできるだけ数値化・具体化された目標を考えましょう!

 

手帳の1ページ目

手帳を持っている人なら1ページ目に目標を書くのが良いでしょう。

大きく、目に付くよう太く、他に何か書いてあっても上から書いちゃいましょう。

手帳を毎日ひらくたびに目標が目に飛び込んでくるので意識せずにはいられないはずです。

僕の手帳の1ページ目には大きく「2017年10月に会社を辞める!」と書いてあります。会社では慎重に開かないといけない手帳です笑

 

ブロガーならページを目標ページを

ブログをやっている人なら目標を掲げておくページを作るのもいいかもしれません。他の人に宣言することで自分にプレッシャーをかけるのもいい効果がありそうです。あまりにもプレッシャーをかけ過ぎるのも良くありませんが。

 

ということで「独立宣言文」とか「お約束」的なページを作ってみようと思います!僕自身これをやる!と言ったことができていないのでしっかり数値化・具体化してみます!