ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

セルフレジって使ったことありますか?勇気を出して使ってみた

ライフハック

スポンサーリンク

最近駅のコンビニでセルフレジというものを使ってみました

これめちゃくちゃ便利ですね!これからどうなっていくんでしょうか!

f:id:ShakeOff:20161208072111j:plain

セルフレジ使ったことありますか?

僕は通勤で使う駅のNewDaysにはセルフレジがあります。

セルフレジではバーコードを読み取る端末がおいてあり自分で「ピッ」っと商品のバーコードを読み込ませます。そしてすべて完了したらSuicaでお会計。NewDaysでは今はSuicaのみの対応ですね。

 

あなたは使ったことありますか?僕は最近までありませんでした。

僕はビビりなので「使い方わかんないしレジ前であたふたしたら怖い」と思って避けてました。ですが有人レジで並んでいるときセルフレジでささーっとお会計を済ませていく人をみて使いたくなりました。そして僕も勇気を出して使ってみました

 

セルフレジの利便性

思い切って使ってみるとNewDaysのセルフレジは使いやすかったです。具体的には

  • 端末の画面に常に案内がでている
  • バーコードの読み取り感度がめちゃ高い
  • 読み取れたら大きな音で「ピッ!」っと鳴るのでわかりやすい
  • 音声でも案内してくれるので迷わない

といった感じ。袋や箸などは端末のまわりに置いてあるので忘れずにとりましょう。

ガム1個だけ買う、などの小さなお買い物では特に便利です。コンビニってなんか急にレジの列並んだりするじゃないですか。そういう時にセルフレジが使えると助かりますね。

 

使ってみると急に不安に

ただ使ってみて1つ問題が。セルフレジ側の問題ではなく消費者側の問題です。

セルフレジではピッとやってSuicaをかざせばそれでお会計終了です。終了なのでセルフレジは「ありがとうございました」と言っています。なので手に持っていた商品はそのまま持っていってOKです。

すると急に「もう持ってっていいの?いいんだよね??」と不安になりました。

やっぱり僕らは有人レジでピッっとやってもらうのに慣れすぎています。

セルフレジでお会計できてしまうと違和感というか不安感がすごい。

お店出るときも「オレセルフレジで会計したからね!万引きじゃないからね!」と心の中で叫びながら出ました

 

これも何度も使うことで消費者側が慣れていくしかないんでしょうね。利便性は圧倒的なのでこれから更に普及していくでしょう。

 

新しいセルフレジも

すでにコンビニやスーパーマーケットで見られるセルフレジ。

最近ではアパレル業界などでも普及が始まっていて、新しいシステムではカゴに入れた衣類を所定の場所にいれればお会計をしてくれるのです。近未来的ですてきですね!こんな記事に載っていました。

アパレル業界のレジ革新中。人手不足を補うセルフレジが凄い | レジチョイス.jp レジ選びで迷っている人に

この新しいシステムはタグ(コンビニで言えばバーコード)が高いのでまだコンビニやスーパーにはつかえません。ですが今後進歩するとコンビニやスーパーでも「カゴいっぱいの買い物を所定の場所にいれればすぐ会計」なんてことができるようになるかもしれませんね。

 

 

というわけでセルフレジを使ってみた感想でした。ちょっと最初は怖いですが使ってみると本当に便利!コンビニ以外でも見かけたら積極的にさわってみようと思います。

 

当記事に言及してくれた記事がこちら。

Apple watchとの組み合わせで最強の利便性に・・・!

blog.brand-new.tokyo