ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

ディアウォールで洗面所を簡単におしゃれにする方法

DIY

スポンサーリンク

f:id:ShakeOff:20161211095343j:plain

今日はディアウォールを使って洗面所の棚をおしゃれに作ってみました!とっても簡単にできたのでやり方をご紹介ー!

ディアウォールとは?

この棚のキーポイント、ディアウォールについて

ディアウォールは床と天井の間に木材を固定する器具です

木材はホームセンターなどで普通に売っている2×4(ツーバイフォー)または1×4(ワンバイフォー)を使います!

ディアウォールの片側の内部にはバネが仕込まれていて木材を強力に固定します。固定した木材に棚をつけたりすることができます

 

今このディアウォールが流行っています!それはなぜでしょうか?

賃貸に住んでいる人でも自由に部屋をカスタマイズできるからです!アイデア次第で使い方は無限大です。

ディアウォールを使って自転車を壁に掛けたり、ディアウォールを何個も使って壁ごと貼ってしまったり。

 

僕もやってみたいと思っていましたがついにデビューしました!

まずは手始めに洗面所に棚を作ってみました。

作り方を紹介していきますー!

 

2×4材、棚板はホームセンターで購入&カットでラクラク!

2×4の入手から。

まずはディアウォールを設置したい場所の床から天井までの高さを測ります。ディアウォール設置には床から天井までの高さー40mm(4cm)の長さの2×4材が必要です

その長さを計算してからお店に行きましょう!

 

そして2×4、棚板を買いに行くホームセンターは工作室があって加工を店員さんがやってくれるところがベター。頼めば1カット10円とかでやってくれるので楽です。しかも正確。

もし工作室があるホームセンターがなければ最低でも工具を貸し出してくれるホームセンターにしましょう。それならば自分で強力な工具を使って加工ができます。

棚板も同様です。お店に行く前に入念に寸法を決めておきましょう!

 

ちなみにホームセンターでは畳くらいの大きな板なども売っています

小さな板を何枚も買うより安いのでおすすめです。ただし、どこをどう切ってどの板をとるのか。それを考えておかないと現地で悩むことになります・・・完璧に作戦を立てて購入&加工をお願いしましょう!

 

2×4材、棚板を決められたら棚板をディアウォールに固定するためのL字金具も買っておきましょう。L字を選ぶときに注意するのは耐荷重!重いものを乗せるつもりならば強固なL字を選びましょう。また、L字に打ち込むビスの長さにも注意!長すぎると棚板を突き抜けてしまいます。2mm程度余裕があればだいじょうぶです

 

材料がそろったら塗装する!

ここは木材のままでいい!という人はスキップしてください

木材の素のままもさっぱりしていいですが、軽く色をつけるとグっと味が出ます。

こちらは塗る前の材料たち。

f:id:ShakeOff:20161211095819j:plain

今回使った塗料はこちら。エボニーという落ち着いた茶色の塗料です

f:id:ShakeOff:20161211095846j:plain

じゃんじゃん塗っていきます。室内でやる場合は汚さないよう周りをしっかりガードしましょう。油性のニスを使うなら臭いがきついので屋外推奨です。僕は今回は水性のニスをつかってます。

f:id:ShakeOff:20161211100142j:plain

ディアウォール本体も塗っちゃいます。ここで1つ失敗。やってから気づいたのですがディアウォール自体がツルツルで塗料がうまくぬれない。

これは紙やすりで表面をざらざらにしてやればよかったのです。次回はやってみます・・・

f:id:ShakeOff:20161211100242j:plain

これで塗装完了です!今回は木目を活かすために1回塗りにしました。濃い目に塗って木目を消したければ重ね塗りです!

f:id:ShakeOff:20161211100312j:plain

ここで1つポイント

塗料が乾燥したら棚板のキレイな面を上面として決めましょう。そしてその面だけでよいので目が細かい紙やすりで磨いておきましょう

表面の触りごごちが売り物みたいにさらっさらになります。これをやっておくと仕上がりが素人っぽくなりません!

f:id:ShakeOff:20161211100428j:plain

 

ディアウォール設置

ディアウォール、2×4が準備できたら設置しましょう!

バネがついているほうを上側に、付いていないほうを下側に付けて2×4を壁にくっつけます。上側のバネを縮めるように力を加えながら下側を滑り込ませて設置します。2×4をもって上に押し付けながら下側を壁に向かって押す感じですね

きつくて入らなければ2×4を削りましょう。逆にゆるければ付属のスペーサを内部にいれます。軽く力を入れたくらいじゃ動かないくらいになるように調整しましょう

 

棚板にL字をくっつける

棚板にL字をくっつけます。付属のビスを打ち込んでいきましょう。電動ドリルがあると楽ですが手だけでもいけるはず。

ちなみにL字の長いほうを棚板にしたほうが見た目的にカッコイイと思います。棚板がすごく短いとかなら逆でもいいかもしれません

f:id:ShakeOff:20161211100452j:plain

 

棚板を設置して完成!

あとはL字がくっついた棚を2×4に固定して完成!棚板は自由な高さに決めましょう!

僕んちはいつも使う柔軟剤の高さに合わせて決めました笑

完成した洗面所がこちら!!

f:id:ShakeOff:20161211095343j:plain

ディアウォール初めてにしてはなかなかうまくできたんじゃないでしょうか!

 

まとめ

やはり自分で作ることのメリットは自由に棚の高さや幅が決められることですね

塗装も自分好みにできるしデザインも自由自在です

やればやるほどうまくなっておもしろくなるDIY。ぜひあなたもやってみませんか?

 

ディアウォールはこちらからどうぞ!

塗料はこちら

L字はこちらを使ってみました!