ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

AMPってなに?賛否両論あるけど読者ファーストで考えたら導入しない理由がなかった!

ブログ

スポンサーリンク

f:id:ShakeOff:20170110065552j:plain

はてなブログはページの表示が遅くなりがちと言われます。
とあるブログを読んでいてモバイルでのページ表示を高速にするAMPという機能を見つけました。
AMPという名称は機能名でもありGoogle社などが推進するプロジェクトのひとつでもあります。

AMP(Accelerated Mobile Pages)を使用する - はてなブログ ヘルプ

※この機能ははてなブログ有料版(pro)限定です
※この機能は2017年1月現在β版(お試し版)

これからの時代はモバイルでの表示を最優先していかなければなりません!
ということでAMPについて調べてみました。

AMPってなに?

AMPを導入するとモバイルでのページ表示が高速になります。
その仕組みは以下のような感じ。
初心者向けにわかりやすかったこちらの記事を参考にさせてもらいました。

www.kinakoneko.com

  • 通常:ブラウザがhtmlを読み込む
  • AMP:Googleなどがあらかじめhtmlを読み込んでおいてくれる(キャッシュ)

AMPが導入されてるページをユーザが見るときはGoogleがキャッシュしておいてくれたページを見ることになります。これならユーザ側でhtmlを読み込んで変換して・・・という作業がなくなるのですごく速そう。
なんと、表示速度は4倍になり、通信量は1/10に抑えられるのです!これはすごい!

 

AMPのメリットは?

きなこ猫さんのところでも解説してくれているのでここはざっくり。

  • ページの表示が高速になる
  • 高速になることでページ離脱率の低下が期待できる
  • 検索のトップに画像付きのAMP専用の表示欄がある

といったところ。
メリットだけ見ていると導入したくなりますね。
ですがもちろんメリットだけではありません。デメリットもあります。

 

AMPのデメリット

AMPを導入すると発生してしまうデメリットは以下。はてなのヘルプにも注意事項としてまとまっています。

AMP(Accelerated Mobile Pages)を使用する - はてなブログ ヘルプ

  • 記事上や記事下などのGoogleAdsenseが表示されない
  • ブログのデザインが反映されない

大きなところではこの2つ。
記事上や記事下のアドセンスが表示できないのははてなブログ公式見解。
ですが記事中にはアドセンスを表示させる方法が見つかっています。
はてなの先輩方はすごい。

www.weblog-life.net

デザインについては今のところ仕方ありません。
が、今後改善されていくのは間違いないと思います。
はてなではβ版ですしね。あとでAMP対応するより早めにやっておいたほうがのちのちあたふたしなくて済みそうですね。

 

AMPは今すぐ導入すべきかどうか

前置きが長くなりましたが本題です。
はてなブログでのAMPはまだβ版なのでまだまだ不完全。特にアドセンスが表示されないのはブログのマネタイズにとって大きな問題でしょう。

でも、ブログを収益化するにはいつだって"読者ファースト"の視点が重要です。
マネタイズに成功している先輩方はみんなこの視点でブログ運営をしているはずです

読者のことを考えに考えてブログを運営する。それによって人が集まり収益が発生する。また人が集まれば検索エンジンにも評価される。こんな良い循環を作っているはず。

では読者ファーストで考えた場合AMPはどうすればよいでしょうか?
導入するしかありませんね。広告が表示できないのはブログ運営者側の都合です。ユーザにとってはAMPはメリットでしかありません。

カスタマイズも反映されませんが、カスタマイズ自体も本来はユーザのためにあるべきものです。なので今は反映されなくても我慢しましょう。ここは今後の改善に期待しましょう。Google社が推進していることもあり、今後いろんなところで対応が広まっていくと思っています。

 

当ブログはAMPを導入します!

ということで当ブログではAMPを導入してみます!
AMP導入による恩恵は画像が多いブログや新鮮なネタを扱うブログのようですが関係ありません。まずはやってみよう!