ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

現状維持というぬるま湯に浸かっているだけでは成長はありえない。

スポンサーリンク

f:id:ShakeOff:20170113075721j:plain

日々の生活は単調です。
いつものように朝起きていつものように通勤。
いつものように仕事をして帰宅。変わらない日々を過ごすだけ。

 

 変わらないのは楽

仕事の内容も単調です。
エンジニアはただPCとにらめっこして作業するだけ。
あまりに単調な毎日です。

変わらないというのは「考えなくてもよい」ということ。
人間は考えることが大嫌いなのでこれはとても楽です。

例えば会社で急に
「来月から君は異動だ。事業所は○○(今とは違う遠いところ)だ」
といわれたらどうでしょうか?
その瞬間から変化に向けてあなたの頭はいろいろと考え始めます。
異動すれば職場の人間関係も構築しなおしですし、業務のことも以前とまったく同じというわけにはいかないでしょう。
かなりの精神的・肉体的な負担があることでしょう。

でもそんな時こそ成長のチャンスではないでしょうか?

今まで1つのやり方だったもののやり方が2つになる。
2つになることでその物事に対していろんな面から見られるようになっているはずです。実際僕は異動したことで業務の理解がより深まった経験があります。
あなたもそんな経験がありませんか?

自分を変化させることでそれに対応する力を身につける。
あえて自分を今までと違う環境に身をおく、といってもいいかもしれません。
それこそが自分を成長させるチャンスなのではないでしょうか。

 絶えず変化を求める気持ちと不満こそが、進歩するために最初に必要となるものである
 - トーマス・エジソン

 

現状のぬるま湯に浸かっているだけじゃダメなんだ

変わらないのは簡単です。
ただ日々を過ごせばよいのですから。まさにぬるま湯です。
いくらでも浸かっていられてしまう。

でも変化を求めなくては成長はないのです。
現状に満足したらそこでおしまい。
ぬるま湯でもだんだん冷めていくでしょう。
その先はゆるやかに衰退していくのみ、です。

 

まずは変化を求めるところから

といっても僕もまだ単調なサラリーマンをしています。
成長するには何か変化しなくては、と思っています。
エジソンも言うようにまずは「変化を求める」というのでもよいかもしれません。
(具体的には今までやったことないような分野の勉強をしてみようかな、と思ってます)

今のぬるま湯から抜け出し、変化を求めてみませんか?

以上。