ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

スキルも貯金もない人は脱サラ後どうやって金を稼ぐか

ビジネス

スポンサーリンク

f:id:ShakeOff:20170209065552j:plain

こんにちは。ただサラです。
最近は脱サラ後の進路について悩んでいました。
まだ考えはまとまりきっていませんが自分の整理のためにも記事にしてみます。

 

脱サラ後にお金を稼ぐ手段はどんなものがあるか

当たり前ですが脱サラ後は収入がなくなります。それでも生きていくにはお金が必要です。なんらかの方法でお金を稼がなくてはなりません。
脱サラした場合、どんなことでお金が稼げるか考えてみました。

※ちなみにタイトルのように僕は特に資格やスキルを持っていません。その前提で考えていきます。

思いつくのは以下。

  • 起業(リアルビジネス)をする
  • ネットビジネスをする
  • フリーランスになって仕事をする
  • アルバイトをする
  • 投資をする

順番にみていきます!

 

起業(リアルビジネス)をする

脱サラ!と言えばやっぱりこれです。
自分の会社を持つ!っていう響きが素敵ですね。

個人的には今はまだムリなので最終的に目指したい、と思ってます。
なにせいきなりリアルビジネスを始めるのはハードルが高い。店舗を構えるような形態ならば初期投資も数百万~数千万円のお金がかかるでしょう。

では初期投資がかからないビジネスはできないか?
ネットビジネスならば可能ですね。

 

ネットビジネスをする

ここではネットビジネスを広く捉えます。
ネット上での新しいサービス運営、アフィリエイトブログ運営、せどり、など。
PC一台で始められるビジネスも多くあります。
ブログで稼いでいる人はここに入りますね。

ちなみに当ブログはほぼ稼げていません。
リアルビジネスにしてもネットビジネスにしても収益化までは時間がかかることが多いと思います。

貯金がない人はそんな悠長なことを言ってられません。
そんな人は脱サラ後何をしたらお金を稼げるか。

となると、やはり仕事をしなくてはなりませんね。
ただサラリーマンとして転職するのは脱サラにならないのでここでは除外。
フリーランスになって働くことを考えてみます。

 

フリーランスになる

自分のスキルを生かしてフリーランスで働く。
SOHO、ノマドワーカーなどいろんなフリーランスに関連した言葉が流行ってますね。

ただしフリーランスで働くにはスキルが必要
僕は現状、なんのスキルもありません。(理系的な一般教養があるだけ)

だとするとフリーランスで働くにはスキルを身につけなければなりません。
どんなスキルがよいか?
これはIT人材になるためのスキルが今の時代最適だと思います。具体的にはプログラミングなどです。

前回の記事でも書きましたが今後の日本のIT人材は確実に不足します。数十万人単位で。

ということで僕個人はスキルを身につけてフリーランスで働く!ということを考えています。

今はプログラミングを学ぶスクールなどもたくさんあります。ありすぎて選べないくらい。どんな言語を学ぶのか、どういうIT人材になりたいのか。そういうことも考えなくてはなりません。

そのほかの手段について。

アルバイトをする

これは最後の手段ですね。
それほど特別なスキルがなくてもお金を得ようと思ったらこれです。
ただしいつまでもアルバイトではいられないでしょう。どこかで上の稼ぎ方たちにシフトする必要があると思います。あくまで急場しのぎ、ですね。

 

投資で稼ぐ

これは種銭がある人向け。
今はサラリーマンの副業としても人気がある株式投資やFXなど。
僕は資金の87%を失った過去(プロフィールご参照)があるのでしばらくは参入しません、できません笑

 

まとめ

脱サラ後のお金を稼ぐ方法を考えてみました。
あなたは脱サラしたらどうやってお金を稼ぎますか?
なんのスキルもない僕はこれからスキルを身につけるためがんばってみようと思います。

以上!

IT人材不足についての記事はこちら。

www.tadasara.com