ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

未経験がプログラミングを習得する方法を3つ考えてみた

プログラミング

スポンサーリンク

f:id:ShakeOff:20170214064637j:plain

こんにちは!ただサラです。

前回までの記事で

  • 今後日本ではIT人材が数十万人規模で不足する
  • スキルも貯金もない人が脱サラするならスキルを身につけ働く
  • 身につけるスキルは今後不足するIT(=プログラミング)が良い

ということを考えてきました。

ただプログラミングを学んでIT人材になる!とは言うものの未経験だと何からやったらいいのかまったくわかりません。
今回はプログラミングをどうやって学べば良いか考えてみます

 

独学で学ぶ

まっさきに思いつくのはこれですね。
プログラミングはパソコン1台あれば勉強できるスキルです。
なのでコツコツと独学でやるという事も可能です。
ドットインストールなどプログラミングを独学で学ぶためのサイトなどもあります。

http://dotinstall.com/

独学のメリット

  • 費用がほぼかからない(PC,書籍等)
  • 学習期間に制限がない

独学のデメリット

  • 問題が起きた時に頼れるのはネットのみ
  • 期間に制限がないのでダラダラやりがち
  • 成果をアピールしづらい

独学は手軽に始められるぶん、強い意思がないと成果を挙げるのはかなり難しそうです。僕も過去に学ぼうとして挫折した経験があります。
また、問題が発生したときに頼れるのもネットだけ。

スクールで学ぶ

2つ目の方法。スクールに入って学ぶ方法です。
こちらは費用は独学よりかかります。
数万円で入れるスクールから高いものだと100万円近いものまで。
初期投資としては高いですが充実したサポートを受けられます。
現在はスクールもかなりの数があります。そのうち情報をまとめてみたい。

スクールのメリット

  • プログラミングを体系的にしっかり学べる
  • 質問は対面、またはオンラインでできることが多い(=解決しやすい)
  • プログラミング仲間ができる可能性がある
  • 就職保証があるスクールもある

スクールのデメリット

  • 費用がかかる
  • 学習可能期間が限定されている場合がある

こう考えてみるとスクールは費用以外にあまりデメリットはありませんね・・・
プログラミングは自分から学ぶという姿勢も大事とよく言われますが、スクールもうまく使えると短期間で効率よく習得できそうですね。

 

未経験OKの求人で実務をしながら学ぶ

こちらは最終手段。未経験OKの求人から企業に入社し実務を通して学ぶ方法。
求人は限られるかもしれませんが探してみるのも良いかもしれません。

企業で学ぶメリット

  • 実践を通して勉強できる
  • 仕事=勉強なので時間が多くとれる

企業で学ぶデメリット

  • 自分の希望の勉強ができない可能性がある
  • プログラミング以外の業務に時間がかかる

比較的若くて転職もしやすければ未経験OKの求人に申し込んでみるのも手かもしれません。ただし、企業選びは慎重に。また、すでに高めの年収を得ている場合、未経験の業種への就職では収入が下がるのは避けられないでしょう。

 

まとめ

未経験がプログラミングを学ぶ方法を3つ考えてみました。
現在の状況で時間がある方は独学orスクール、転職も視野に入る方は企業での勉強もアリ、という感じでしょうか。

個人的には今のままだと時間があまり作れないため、20代も終盤の今、未経験OKの求人にチャレンジしてみるのもありかなあ、と思ってます。

 

悩みは続く・・・