ネクタイちぎって踊りだす!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネクタイちぎって踊りだす!

2017年10月のサラリーマン退職へ向け活動中。自己啓発・ブログ運営・DIY・クライミングなどいろんなことを発信していきます!

結婚式やってみた!率直な感想とこれから挙げる人へ

スポンサーリンク

f:id:ShakeOff:20170417232924j:plain

こんにちは!
ただサラです。お久しぶりです。一ヶ月も空いてしまいました。
ついに!結婚式が終わりました!
しばし休止していた脱サラ活動も再開していきます!

活動もしていきますが、せっかく挙げた結婚式なので思うところを記事にしていこうと思います。結婚式カテゴリーを作ってまとめていこうと思ってます。これから挙げようかと思っている人の参考になればと思います。

今日は久しぶりなのでざっくりと、ぶっちゃけ結婚式って挙げたほうがよいのか?お金のムダじゃないのか?なんてところを書いてみようと思います。

ちなみに僕が挙げた結婚式は親族・友人あわせて80人のほぼ一般的(?)な規模の式と披露宴、二次会でした。

 

正直、結婚式って挙げてどうだった?

最高でした!!個人的には絶対に挙げたほうがよいです!

いくつか理由はありますが一番の理由は当日の幸せ感です。
想像してみてください。自分がお世話になった親族、友達、会社の同僚。そんな人たちが自分たちだけのために集まってくれている。そして、みんなが笑顔で僕たちのほうを向き祝福し、迎えてくれる。こんな機会、めったにあるものではありません。
僕は恥ずかしながら、当日、みんなの顔を見ただけで感極まって泣いてしまいました笑
とにかく当日の幸せ感、楽しさは凄まじかった。今後あそこまで味わえることは少ないかもなあと思ってしまうほどです。

 

かかったお金は数百万円

現実的な問題ですが、お金はめちゃめちゃかかりました。
よく言われるのが、「当初の見積もりより最終的にはお金がかかる」ということ。
僕の場合もその例に漏れず、当初の見積もり450万円くらいでしたが、最終的には500万円くらいになりました。
これでも当初に最大限見積もったつもりでした。
やはりどうしても増えてしまうものなのです。具体的にどんなところが増えやすいか?安く抑えるにはどうすれば良いか?
お金についてはいろいろあるので別記事にてまとめてみようと思います。

 

結婚式は2人で行う"プロジェクト"

結婚式の準備は大金を投入して行う、一大プロジェクトでした。成功するか失敗するかは最高責任者の新郎と新婦の腕にかかっています。
予算の中で最高のパフォーマンスを出せる采配を考えるのは新郎の仕事。予算を抑えるため席次表など小物の制作を指揮するのは新婦。
冗談ではなく、本当に仕事のようでした。
ひとつタスクをこなしたら報告。悩んだらお互い相談。相談して方向が決まったらまたそれぞれ進めていく。まさに初めての共同作業って感じでした。
期限を守らなければならないというプレッシャーは辛いものがありますが、二人で協力することで連帯感、絆みたいなものが強まると思います。この意味でも結婚式やってよかったな、と思えます。

 

これから挙げる人へ

結婚式って基本的には人生で一度しか挙げません。上で書いたように一大プロジェクトなのです。しかも全部初めてやることです。全てが完璧にできるはずがありません。
ではどうすればよいか?
ひたすら先輩(先に挙げた人)に意見を聞くのが良いと思います。よくあるレビューサイトでは少し心もとなくて、できるなら直接徹底的に聞いたほうが良さそう。
僕の場合でも、先に挙げた友人たちの意見はとても参考になりました。先輩たちの意見はとても貴重なものなのです。
そして今度は僕が教えられる立場になりました。僕も先輩たちにお世話になった分、結婚式について有用な情報を発信していきたいと思います。

 

今回はここまで!今後は脱サラ活動も進めつつ、結婚式の記事も書いていきます!